home

rice water Groove

TBS'93 (MC, Beatmaker,DJ)

twitter instagram

Rex Recordings (MC,DJ)

twitter instagram

chancylemon (MC, Radio DJ)

twitter instagram

Gong (Designer)

「90’s,00’sの再解釈」を軸に製作活動を行う3MC HIPHOPクルー。
東京をはじめ、東洋諸国における伝統的功夫カルチャー及び、クラシックヒップホップカルチャーの発展のための組織として2016年に発足。クリエイター10数名で構成する自主レーベル「Doggy G Central Records」を主宰。
現時点において、世界各国で名声を得ているコンテンツからも分かるよう、東洋諸国の文化は各媒体を通し、エンターテインメントの概念の元、都合主義の中で混合されている現状がある。そういった理由から、誤って認識された東洋諸国的伝統文化が世界中の共通認識、常識として広く知られているのだ。(功夫、侍、忍者etc.) 我々は、そんな世界的視点からの、誤認識された「混合東洋諸国文化」にこそ本質的な魅力があるのではないかと考え、普及活動を行っている。今こそクラシックヒップホップを再解釈することで東洋の威厳と品格を世界に向け逆発信する時ではないだろうか。

IKE&rice water Groove Prodction

IKE (MC,Beatmaker)

twitter instagram

rice water Grooveは愛するクラシックヒップホップを再解釈することで東洋諸国の威厳と品格を世界に向けて逆発信していた。そんな中、ヒップホップクルー「LowCulTokyo」のビートメイカー兼ラッパーのIKEと出会う。彼は言った「君たちのヒップホップマインドに強く心を打たれた。そして、俺のスキルは君たちの魅力と本質をより輝かせると確信している。聞いてくれよ。これが俺のヒップホップだ」何も音の無かった空間に光が差し込む。彼のビートを聴いたメンバーは2002年のJAY-Zのように自然に首を縦振っていた。そして現行シーンに風穴を開けるべく連合を組むことを決意した2組は「IKE&rice water Groove Prodction」 を設立し、時代を挟み撃ちする形で進撃を始めたのだった。

Doggy G Central Records

DJ Komogi (BACK DJ)

Kohei Igarashi (VIDEO DIRECTOR)

SHIMU (VIDEO DIRECTOR)

iishi takeshi (Stylist)

KONOO (Treasurer)

Hiroto Komatsu (Utpia)

カキヌマ (Engineer)

and more and more…..

遡ること2019年9月、名盤 “YUPPIE” のリリースと共に現行シーンに風穴を開けるべく1つのヒップホップレーベルが誕生した。その名も『Doggy G Central Records』。全てのクリエイトを組織内で完結させ、所属員は流動的に変化し制作活動を行うという運営形式を採用している。我々は再解釈されたBACK TO THE BASICを軸に「東洋一のサウンドレーベル」への歩みを始めている。共に王様を意味する名犬「Doggy-G」を背負う事で、再び訪れるサンプリング時代の夜明けを楽しもうではないか。